割り切りコラム

出会い系にはびこる美人局を回避せよ!不審な割り切り女はこうやって避けろ

出会い系にはびこる美人局を回避せよ

出会い系サイトで割り切り女性を探すとき、いくつか注意しなければならないことがありますが、その中で注意すべきことのひとつは美人局です。

初対面同士が出会う出会い系サイトは、お互いの情報をほぼ持っていません。

そんな中、残念ながら男性、女性に限らず、悪意を持って利用している人が一定数いるのは事実です。

美人局に遭遇するリスクを完全にゼロにすることはほぼ不可能ですが、いくつかのポイントを押さえておけば男女の出会いならではのトラブルに合う確率は格段に下がります。

美人局とは?遭遇する可能性は、実は極めて薄い

美人局の意味を簡単に説明をすると、こういうことになります。

美人局(つつもたせ)とは女性が男性を誘惑し、誘いに乗った男性に女性の彼氏(夫)を名乗る男が現れ金銭を要求する詐欺行為です。

お金を取られるだけではなく、暴力を振るわれる可能性もあります。

ただし、必要以上に美人局を恐れる必要はありません。というのも、出会い系サイトの中での美人局の確率は非常に薄いからです。

実際に統計を取ったわけではないですが、美人局は犯罪であり、罪を犯すリスクがあるわりには、リターンが少ないからです。

というのも、出会い系に登録している男性が、恐喝してお金をゆすり取るほど金持ちかどうかはわかりません。

出会い系サイトのプロフィールなんて、自由に書けますからね。年収も職業も好きに書き放題です。

支払い能力のないターゲットに美人局を仕掛けるのは、犯罪者側も非効率です。

なので、美人局とは、相手の素性や金持ち度合いがはっきりわかる相手でないと、仕掛ける意味が薄いわけです。

それなのに、出会い系サイトでの美人局被害の噂が絶えないのは、ストーリーが単純で記憶に残りやすいから、都市伝説として広まっているものと思われます。

プロフィールや書き込みから分かる。出会い系サイトの怪しい女性の特徴

出会い系サイトの怪しい女性の特徴

出会い系サイトで美人局被害に遭遇する可能性は低いです。

とはいうものの、出会い系サイト内を何日か回遊していると、ちょっと怪しいな、話がうますぎるなと思わせるような女性の書き込みや、プロフィールに遭遇することがあります。

実際にその先に何が待っているかはわかりませんが、とりあえず危険な臭いがする場合は避けておくほうが無難です。

中でもわかりやすい代表的な5つのケースを紹介します。

  1. 人妻をやたらアピールするプロフ、募集内容
  2. ホテル代を浮かせるために女性の自宅OK
  3. 18歳前後を匂わせるプロフ、募集内容
  4. 自分がすすめる飲食店に連れ込もうとする

人妻をやたらアピールするプロフ、募集内容

人妻であることを最初から相手に念押しした上で、割り切り行為後に旦那さん(もしくは旦那さん役)が出てきて金銭を要求する美人局の可能性があります。

当然ですが、既婚女性との性交渉は法律に抵触します。

もし、相手女性の旦那さんにばれてしまえば、不貞行為で慰謝料を払う義務が発生します。

浮気の慰謝料は50~100万ほどが相場です。

それに対して、美人局側の男性が要求する金額は10~30万が相場です。

訴えられてさらに高額な慰謝料を払うよりはまし…と観念して払う方も多く、美人局詐欺を目論む連中は、それが狙いです。

美人局も法律違反(恐喝罪に当たります)のため、警察で美人局と立証できればいいんですが、厄介なのが美人局は立証しにくいことです。

状況だけ見れば不貞行為を働いているのは、割り切り男性側です。

他にも同じ女性から美人局で恐喝を受けたという被害が上がっていれば、立証可能ですが、自分ひとりだけが単独で被害を届けても、警察も取り合ってくれない可能性があります。

警察は民事トラブルには介入しません。

なお、判断が難しいところですが、美人局の可能性以外に普通の割り切り女性が人気のある「人妻」というブランドを付与するためにアピールしている場合もあります。

美人局か本当に出会いを求めている一般の既婚女性か、判断に迷ったらリスク回避をとったほうがいいかもしれません。

ホテル代を浮かせるために女性の自宅でOK

ホテル代を浮かせるために女性の自宅でOK

割り切りにかかるホテル代も馬鹿になりません。

そんなとき、「私の自宅でOKです。ホテル代かかりませんよ」という募集があって、ラッキー!と思った方、気を付けてください。

ただでさえ割り切りというリスクのある行為をしている女性が、自宅まで公開するでしょうか?

様々な男性を自宅に呼んでしまうと、後々トラブルに発展する可能性くらい、女性なら誰でも予想します。

そんなリスクを負ってまで自宅に割り切り相手を呼ぶ可能を考えれば、その家は、女性の家ではないかもしれませんね。

家までノコノコついていくと、そこには女性の彼氏(彼氏役)が怖い顔して待っていた…というケースもありえます。

普通に考えて一般の女性が、素性も知れない割り切り男性を自宅に呼ぶことはありません。

絶対にゼロ、とは言い切れませんが、可能性は限りなく低いでしょう。

18歳前後を匂わせるプロフ、募集内容

はっきりと18歳以下、と書いてあったり、18歳以下を匂わせる文章、もしくは18歳前後を匂わせておいてはっきり年齢を表示しない女性も注意です。

18歳以下の女性との行為は、児童買春、児童ポルノ処罰法など、ほとんどの都道府県で条例に抵触します。

このパターンで美人局をたくらむ人間はとても多いです。というのも、暴力などで脅す必要はなく、「警察に言うぞ」と言うだけでお金を払ってくれるので、楽だからです。

もちろん、警察に逮捕されて18歳以下の女性を買春した、なんてことが公になったら社会的にダメージは大きいですね。

割り切り女性との行為後、18歳以下と最初から言われていた場合はもちろん、匂わせる文章もアウトです。

あとから知りませんでしたでは通用しません。

さらにはっきりと言わなかったけど18歳以下でした、と後から言う女性もいます。

そして「淫行」の単語が頭をよぎった割り切り男性の目の前に、恐喝役の男性がやってきます。

厳密にいえば相手の行為も恐喝なので、警察に行けば相手側も困るのですが、一番困るのはやはり買春した側でしょう。

18歳以下の女性とのHはたとえ美人局でなくともリスクが高すぎます。

若い子と一度は枕をともにしたい、という気持ちはわかりますが、絶対にやめましょう。

自分がすすめる飲食店に連れ込もうとする

女性の中には「私の知り合いがやってるお店に行きましょう」と言って言葉巧みに店に誘導す人が時々います。

しかしこの場合、女性が店のオーナーとグルになっていて、美人局の作戦を仕組んでいます。

彼らは法外な料金を請求してきます。

ぼったくりと美人局が一体化したような、新手の美人局といえるでしょう。

 

美人局やトラブルから身を守る11の防衛策

割り切りを楽しむたにできる防衛策を紹介します。

美人局に出くわさなくても、予想外のトラブルになることは否定できません。リスクを最小限に抑えるための方法をまとめました。

  1. 個人情報は教えない
  2. 待ち合わせ場所は、人気のある場所を自分が指定する
  3. 女性からの誘いに乗らない
  4. 必要最低限の所持金しか持たない
  5. 待ち合わせ場所に早めについて周囲を確認
  6. 生でエッチしない
  7. 年齢確認のある出会い系サイトを利用する
  8. 出会い系専用スマホを持つ
  9. スマホは自動ロック&遠隔消去できるようにしておく
  10. 録音をする
  11. 動きやすい服装を心がける

個人情報は教えない

写真も交換できて、信頼できる相手以外には送らないほうがいいです。

その場限りの割り切りのお付き合いなら、LINEやメルアドなども教える必要はありません。

待ち合わせ場所は、ひと気のある場所を自分が指定する

待ち合わせ場所は適度に明るく、人通りもほどほどにある場所にしましょう。

コンビニ、ファミレス、パチンコ屋などは郊外でもあるので便利ですね。

女性からしても、初対面の割り切り男性と人気のない所で待ち合わせるメリットは、何もありません。

むしろ待ち合わせたのに会えないなど、トラブルの観点からデメリットのみです。

そこをわざわざ指定してくるということ、裏になにかある可能性があります。

土地勘のある人はなにか怪しいな、と思ったら、場所替えを提案してみてください。

応じない場合は、近くに仲間が潜んでいる可能性がありますので、潔くお断りしましょう。

女性からの誘いに乗らない

出会い系サイトを利用していると、ごくたまに割り切りを持ちかけてくる女性がいます。

ちょっとうれしくなりますが、誘いには乗らないほうが無難です。

犯罪、詐欺の可能性もありますが、客が取れない不人気な風俗嬢の可能性が高いです。

女性側からの誘いにのって美味しい思いはできません。

必要最低限の現金しか持たない

出会い当日の所持金は最小限にします。

免許証やクレジットカードなども置いて、女性に渡す金額とホテル代、あとは交通費くらいを持っていきましょう。

待ち合わせ場所に早めについて周囲を確認

美人局が心配な方は、待ち合わせ場所に早めについて、怪しい車や怪しい男などがいないか、周囲を確認しましょう。

明らかに怪しいと感じたら、立ち去るのも有りです。

生でエッチしない

美人局とは直接関係はないですが、何かにつけてトラブルの元です。性病、妊娠・・・。

既婚女性が妊娠した場合、美人局でなくとも訴訟に発展しかねません。

ゴム無しエッチは料金アップになるので、自ら誘ってくる女性もいますが、断りましょう。

年齢確認のある出会い系サイトを利用する

ひとくちに出会い系といっても、LINEなどのIDを交換するアプリなども含めれば、年齢確認をしていない出会い系サービスもあちこちにあります。

こういった出会い系サービスは悪徳会員に対する監視も緩く、美人局を企む不良たちが利用しやすいサービスとなっています

そのため、身分証明書によって年齢確認をちゃんとやっている出会い系サイトを利用するようにしましょう。

出会い系専用スマホを持つ

スマートフォンには重要な個人情報がたくさん入っています。

これを美人局に企む不良達に奪われると、さらに恐喝のネタが増えることになってしまいます。

そのため、職場や家族、自分の個人情報を入れていない出会い系専用スマートフォンを用意して、割り切りの出会いの場合は利用するようにしましょう。

スマホは自動ロック&遠隔消去できるようにしておく

万一スマホを奪われても、自動ロックとデータを遠隔消去できるように設定しておけば、何も問題がありません。しっかり設定しておきましょう。

録音をする

割り切りの際は用心のために小型で性能の良いICレコーダーを用意して、会話の一部始終を録音しておきましょう。

動きやすい服装を心がける

不運にも美人局に遭遇してしまった場合、全力で逃げるのが一番手っ取り早い解決方法です。

そのため、ジョギングシューズを履き、動きやすい服装をして万一に備えましょう。

 

まとめ:不自然な条件は断る。危険を感じたら逃げる

不自然な条件は断る

いかがでしたか?

美人局をする側は、「そんなこと知りませんでした」と相手に言わせないように、念を押したり、理にかなわない不自然な条件を出してきたりなにかしら違和感があります。

違和感を感じたら、お断り、スルーしましょう。

万一、詐欺女性と会った後に危険を感じたら全力で逃げましょう。

そのためにも所持金・所持品は最小限にして、軽装で出かけるのがおすすめです。

【厳選】おすすめ出会いサイト《男女別》

割り切りなら《ワクワクメール》

ワクワクメール

もっと出会いを増やすには《出会い系サイト》

出会い系サイト男性

出会い系サイト女性

-割り切りコラム

Copyright© 割り切りの出会い・相場・方法から大人の関係になるまでの情報を赤裸々に公開する割り切りジョニー , 2019 All Rights Reserved.